読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#桑名# はじめてのプログラミング教室

三重県桑名市在住のITエンジニア、たかあきです。はじめてのプログラミング教室を始めましたー。小学生と中学生の子どもがメインですが大人初心者も大歓迎。教室でのワークの様子やプログラミングに関する記事を掲載します。体験と講座のお申込みは、JEUGIAカルチャーセンター桑名(Tel:0594-27-7211)までお願いします。教室についてのご質問は、ブログにコメントいただければ返信します!

プログラミング教室開講の後押しになった本、"今すぐ"やれば幸運体質!

今日は、プログラミング教室開講の後押しになった本をご紹介します。

先ず初めに、僕がプログラミング教室を始めようと思ったのは2016年7月でした。
東京から三重県桑名市にUターンして一番良かったことは、自分は何がやりたいのか、どんな人生を生きたいのかを悩み行動するきっかけになったことです。


人生は1日1日の積み重ねです。そして、1日はこの瞬間瞬間の積み重ねです。
この瞬間を悔いなく生きているか。我慢して仕事したり、こんなはずではなかったと感じているならば、もっと人生をわくわくして楽しもう。
子どもに夢を持って生きようと言うならば、大人も夢を持って生きたい。
そして、描いた自分の夢の1つが「地域の子どもにIT・プログラミング教育をしています」でした。

次に、まだ夢でしかなかったプログラミング教室を後押ししたのは、「今すぐ」やれば幸運体質!の本を読んだのがきっかけでした。
著者の高嶋 美里さんが双子の育児中にも関わらず年収2億円を稼いだ行動力が大変素晴らしく、幸運体質とは"今すぐ"やるを習慣することで身につけられるというもの。
この本を読んで学んだことは、思った瞬間に行動しはじめることで幸運がつかめること。そして著者の高嶋 美里さんがスキルや経験を度外視で様々な仕事に挑戦するエピソードの1つにカルチャースクールの講師があり、"やれば"僕だってできると思ったからです。プログラミング教室の夢を描いたときは、場所はどうする?PCはどうする?今の仕事はどうする?とできない理由がいくつも浮かびましたが、今回はこの本のお陰で即行動です。本の読み途中でしたが、桑名市のカルチャースクールを検索してプログラミング教室をやりたいとメールを送りました。
プログラミング教室の夢が叶うまで何年もかかると予想していましたが、まさか3ヶ月後にスタートできるとは思っていませんでした。

これからも、思った瞬間に行動しはじめることを習慣にしたいと思います。
みなさんも是非ご一緒に。