読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#桑名# はじめてのプログラミング教室

三重県桑名市在住のITエンジニア、たかあきです。はじめてのプログラミング教室を始めましたー。小学生と中学生の子どもがメインですが大人初心者も大歓迎。教室でのワークの様子やプログラミングに関する記事を掲載します。体験と講座のお申込みは、JEUGIAカルチャーセンター桑名(Tel:0594-27-7211)までお願いします。教室についてのご質問は、ブログにコメントいただければ返信します!

プログラミングのかわいいお供に、"chibi:bit" (ちびびっと)登場! -Part3

みなさん、こんばんわ。JEUGIAカルチャーセンター桑名「はじめてのプログラミング教室」の講師、たかあきです。
先週マイコンボード"chibi:bit"をご紹介しました。
今週も引き続き"chibi:bit"を活用したプログラミングを説明します!

takaaki.hatenablog.jp

takaaki.hatenablog.jp

今週は"chibi:bit"から音を出したいと思います。
今日の材料です。

[材料]
chibi:bit  ・・・1個
スピーカー ・・・1個 @108円
ワニ口のコード・・2本 @166円

スピーカーは昨日近所のダイソーで購入しました。ステレオのミニプラグコネクタ(イヤホンジャック)のタイプを選びます。百円均一のスピーカーはアンプを内蔵していませんので音を大きくすることはできませんが、プログラミングの実験には十分です。
ワニ口のコードは今日ホームセンター(カインズホーム)で購入しました。6本入りの商品です。学生時代の実習や会社でテスタを繋ぐときに使ったりしましたが、自分で購入したのは初めて。ホームセンターに売っていて助かりました・・・。

f:id:takaaki-niikawa:20170503000229j:plain

 

1つ目のプログラムで、先ず音が鳴るのか調べてみましたー。ボタンAとボタンBでそれぞれ別の音を鳴らせています。

f:id:takaaki-niikawa:20170503000716j:plain

chibi:bitのシミュレーターに、接続箇所を表示してくれています。端子0と端子GNDをワニ口で挟みます。シミュレーターが分かりやすく、迷うことなく接続できました!
無事スピーカーから音が鳴りましたー。音量も問題ないことを確認。

 

2つ目のプログラムは、ボタンAを押してカウントアップさせ、5で割り切れる数で音を鳴らすプログラムです。ボタンBを押すと、0に戻します。

f:id:takaaki-niikawa:20170503000859j:plain

 

これで、LEDと音を組み合わせたプログラムが完成しましたー。(写真はちょっとさかさまになっていますが、ご容赦ください・・・)

f:id:takaaki-niikawa:20170503001021j:plain

今度は、どんなプログラムに挑戦しようかな?? お楽しみにー。