#桑名# はじめてのプログラミング教室

三重県桑名市在住のITエンジニア、たかあきです。はじめてのプログラミング教室を始めましたー。小学生と中学生の子どもがメインですが大人初心者も大歓迎。教室でのワークの様子やプログラミングに関する記事を掲載します。体験と講座のお申込みは、JEUGIAカルチャーセンター桑名(Tel:0594-27-7211)までお願いします。教室についてのご質問は、ブログにコメントいただければ返信します!

スクラッチプログラミングで、「すごろく」作りに挑戦

クラッチプログラミングで、「すごろく」作りに挑戦

おはようございます。桑名プログラミング教室のたかあきです。 いつもアクセスいただき有難うございます。 少し遅くなりましたが、前回(12/2)の教室で制作した「すごろく」の作品紹介です。

制作風景

  • 先ずはアイディアの発掘からです。
    • 人間対人間かな?
    • スタートからゴールはどんな風にしようかな?
    • クラッチのこの小さい画面に、どう表現しようかな?
    • さいころは…?

f:id:takaaki-niikawa:20171213055359j:plain

f:id:takaaki-niikawa:20171213055419j:plain

  • 難しい所は、すごろくやさいころはイメージできたけど、それをプログラムでどうやって表現しようか?!
  • sho君は、まるで芸術作品! みんな見てみてー。オシャレなすごろくです。ストップさせるときに回転がゆっくりになる所にも注目下さい!!

f:id:takaaki-niikawa:20171213053901p:plain

  • syun君は、矢印を使ってコースを作りました。いいアイディアだね。先ず目先の矢印に向ってスプライトが進み、目先の矢印に到着すると次の矢印に向け先を切り替える方法でプログラムを組んでいますね。一つ罠があり、ゴール間近で前に通った矢印に戻ってしまう所がムズイ!!

f:id:takaaki-niikawa:20171213053816p:plain

  • syu君はすごいと思いました。先生の場合すごろくでコマを進める部分をどうプログラム作るか悩みどころかと思いましたが、そこはあえて手動で移動させます。プレーヤー1は矢印キーで移動させ、プレーヤー2はキーボードの左にあるz(下),q(上),s(右),a(左)の各キーを使って移動させます。音楽も味があるネー♪

f:id:takaaki-niikawa:20171213051949p:plain

  • yu君はお城をバックにしたすごろくを作成中。次回、続きを完成させよう!

作品を動画でアップしましたー

  • sho君
  • syun君
  • syu君

きみはなんにでもなれる

先日の教室で、いつもの頭の体操の代わりに、子ども達と"でたらめで良いから夢を言い合おう"という時間を作りました。
将来なにになりたいか、どこか行ってみたい場所はないか、時間やお金のことは考えないで。

みんな戸惑いながら…
ある子は、プログラマーになりたいと言いました。
ある子は、恥ずかしくて真面目に言えませんでした。

ある子は、言いたかったけれど、なんにもない。なんにもなれないって言いました。

きみはなんにでもなれるよ。
宇宙飛行士にだって、スポーツ選手だって、医者にだってなれる。今はまだない、新しい職業にもなれるよ。

実は先生のやりたい夢は、いっぱいある。
・本を出版したい。プログラミングか…、IT教育の話題かな。来年くらいに。
・大人や子供にITを教える学び舎を作りたい。自分のために喜んで学ぶ場所。
・体を鍛えて、トライアスロンに出てみたいかな。
・娘の結婚式にピアノ弾いてみるとか…。どうだろう。
・飛行機乗って、家族でアメリカのディズニーランドに行きたいし。
・夫婦で日本中を旅してみたい。


ほんとは、子どもは好奇心のかたまりです。
やれば、なんでもできます。
足りないものは、何一つありません。
ただ、親も子どももできると信じるだけでいいんです。

世界の変化のスピードがこれだけ速くなると、
学校のテストで点数を取ることよりも、
誰も経験したことがない課題を解決していく力が必要です。

それにはどんな力が必要か?
それは、成功体験を積み重ね、「やればできる」という自信を持って生きることだと思います。

大人は、子どもの力を100%信じて声をかけましょう。きみはなんでもできる。きみはなんにでもなれると。

 


f:id:takaaki-niikawa:20171212064001j:image

わくわく講座のなにがええか?

わくわく講座のなにがええか?

はい。週末夫婦でわくわく講座、受けましたー。
なにがええか?って。
一言で言えば、この自分という容れ物をわくわくと、幸せな想像で満たすことですね!
もう少しかみ砕きます。人間、「為せば成る」ですね。しかし、行動を起こすには思想、ビジョンがあって、能力があって、勇気、行動力が必要ですね。そして行動をCompleteするには、情熱が必要ですね。
これは全てが揃うには時間も掛かるし、人によって量も様々。
しかし、この達成条件を軽くするのが「わくわく」なんです。

残念ながらこの自分という容れ物には、嬉しかったことや幸せなイメージより、悲しかったことや苦しかったことが濃いイメージで残ります。

例えば、10回応援されても1回のお前には無理だねの言葉しか残らない。
沢山の成功体験より、少ない苦い経験で才能がない、向いていないと自分を否定してしまう。
1000回の大好きは吹き飛ばされても、1回の大っ嫌いは剥がそうと思っても剥がれない。
人間は馬鹿らしい生き物です。
絶対量で勝っていても、ネガティブなイメージが好きなんですかね。

そんな悪趣味は捨てましょう。

わくわく講座では、悲しかったことや苦しかったことを捨てて、嬉しいこと幸せなことにフォーカスする。そうすることで、この容れ物をわくわくで満たす作業です。

それで何が変わるか?って
ネガティブなイメージを捨てることで自分を信じることができます。情熱や行動力の絶対量は人様々。行動する上で、情熱や行動力が少し足りなくても、自分を信じて「ぜったいできる。まずやってみよう!」それでいいんです。
ネバーギブアップはすんばらしいけど、どこからひねり出せば良いの?無理に出さなくとも、わくわくで満たすことで、ここに「成りたい自分を連れてくる」んです。苦しみ耐えるのではなく、スタートからエンドまで楽しみながら。

講座を受けることで、「わくわく」と「自分を信じ切ること」が夢を達成する条件を低くしてくれる、すんばらしいことだと腹にどちんと落ちました。
言い換えれば、世に生きる大人の自己肯定感が低いんです。これを上げたいんです。

また、夢を叶えるわくわく講座に参加したいと思う土曜の晩でした。

 

プレゼントにぴったり!? スクラッチの缶バッジを作ろう

クラッチのグッズを入手したい!

https://day.scratch.mit.edu/

  • でも種類は少ないため自分の好み通りとは限りません。

せっかくなら、自分でオリジナルのスクラッチの缶バッジを作ろう

  • バンダイの玩具 CanバッチGood!を使った缶バッジ制作風景です f:id:takaaki-niikawa:20171204014623j:plain
  • まず下記サイトで専用デザインシートを作ります

design.canbadgegood.com

  • こんなデザインにしてみましたー f:id:takaaki-niikawa:20171204014434j:plain

  • CanバッチGood!に切り取ったデザインをセットします f:id:takaaki-niikawa:20171204014743j:plain

  • CanバッチGood!の取説を見て作ります

  • こんな感じにできましたー! f:id:takaaki-niikawa:20171204014912j:plain

  • まぁー、景品にぴったり

スクラッチで「すごろく」を作ってみよー!

よーし、明日はスクラッチで「すごろく」を作ってみよー!

  • こんばんわ、桑名プログラミング教室のたかあきです。 いつもアクセスいただき有難うございます。 12月に入りましたー。今年も残すところ後2回です。楽しく学びのある教室にしたいと思います。
  • さて、明日のプログラミング教室は、特別テーマ「すごろくを作ってみよー!」です。

    • どうやって作るんだろ!?さいころどうすんだ!?
  • 先生なりに考えてみました。

    • せっかくのすごろくなので競争にしたい。
    • 先生プログラムは、"ねこ"と"くま"が順番にさいころを振って進みます。さいころは"ねこ"が数字1のキーを押して、"くま"が数字9のキーを押すことでさいころ振るようにしてみました。

f:id:takaaki-niikawa:20171202010854j:plain

  • しかーし、もっと楽しい「すごろく」できるはず!! ブログを見て下さったみなさんもアイディア求む!
  • 先生作品の内容は、動画をご覧ください。
  • さぁー、明日が楽しみだ!

夢を叶えるわくわく講座、受ける前から夢叶っちゃいそう (^-^*

こんばんわ、たかあきです。
ここで質問です。あなたは社会人になってから、自分の夢はなに?と考えたことがありますか。
あるいは、夢は夢だから、現実には叶うことはないと思っていませんか。

僕は、東京でITエンジニアとして忙しく働いていた頃、自分の夢を考えたことはありませんでした。
自分の希望する職に就けたからでしょうか。それとも日常に忙殺されて自分自身のことが考えられなくなっていたのでしょうか。


ご縁ありまして、来月妻と一緒に柴田美香さんの「夢を叶えるわくわく講座」を主催させて頂くことになりました。
昨年、僕の妻と子どもが桑名で開催された「夢を叶えるわくわく講座」を受けました。私はまだ受けたことがありません…。
先日妻が「誰か東京で主催できんのかい?」と言うので、なぜか手を挙げてしまったのです!?
その理由は、妻がこれまでなかった大きな夢を持ち、ビジョンを語り、それを実行していること。なによりとても楽しそうなんです。
僕も受けたいぞ!というのが素直な気持ちですねー。

wakuwakukoza.jimdo.com

どうやら「ワクワク」は人生を切り開く、キーワードらしいです。
昭和のバブルの様な、物質的に豊かであることが幸せではなくなったと最近感じます。
大量生産大量消費や長時間労働で高収入を得ることの先に、決して豊かさがあるわけではない。
”いつか幸せになる”、”この困難の先に幸せがある”ではなく、今この瞬間を”ワクワク”楽しんで働くことで、今この瞬間から幸せが始るのだと思います。

わくわく講座でこんな夢語っちゃおうかな?そう想うだけで、もう受ける前から夢叶っちゃいそう (^-^*
みなさま変わりたい方、わくわく講座でお会いしましょう。

【わくわく講座】
日時;2017年12月8日(金)
時間;18時~20時
場所;きゅりあん 中会議室
住所;東京都品川区東大井5-18-1
費用;3,000円

 

www.facebook.com

作ったスクラッチを世界に発信しようー! ~Scratch2 オフラインエディッタとScratchサイトの連携~

作ったスクラッチを世界に発信しようー!

  • こんばんわ、桑名プログラミング教室のたかあきです。 いつもアクセスいただき有難うございます。
  • 今日は、教室で使っているPCにインストールしたScratch2 オフラインエディッタの作品をScratchサイトにアップする方法をご紹介します!!

  • 今日はsyun君が作ったスクラッチ作品「早撃ちガンマン」(by かってに先生ネーミング)をご紹介します。画面はこんな雰囲気です。 f:id:takaaki-niikawa:20171121224757p:plain

Scratchサイトでアカウントを作ります

  • まずScratchサイトにアクセスします。

scratch.mit.edu

  • "Scratcnに参加しよう"をクリック。 f:id:takaaki-niikawa:20171121225951p:plain

  • 君のニックネームとパスワードを決めて、入力します。 f:id:takaaki-niikawa:20171121230041p:plain

    • この次に、生まれた年と月、どこの国の人か、メールアドレスの情報を入力します。
  • ぜんぶ入力したら、スクラッチからメールが届きます。メールのリンクをクリックしましょう。

f:id:takaaki-niikawa:20171121230359p:plain

アカウントができたらログインしよー!

f:id:takaaki-niikawa:20171121230322p:plain

作品のアップロード方法 その1

  • Scratch2 オフラインエディッタから、"Webサイトで共有"をクリック f:id:takaaki-niikawa:20171122011004p:plain f:id:takaaki-niikawa:20171122010300p:plain

    • プロジェクト名(作品のタイトル)、Scratchのユーザー名、パスワードを入力します。

f:id:takaaki-niikawa:20171122010627p:plain

作品のアップロード方法 その2

  • Scratchサイトにログインするとまだ作品はないので、こんな画面が現れます。ここで、「+新しいプロジェクト」をクリックします。 f:id:takaaki-niikawa:20171122010915p:plain

  • Scratch2 オンラインエディッタの画面が起動してくるので、「ファイル」メニューの「手元のコンピューターからアップロード」を選択します。アップロードできたら、右上の「共有」をクリックします。 f:id:takaaki-niikawa:20171122011908p:plain

  • 無事Scratchサイトにアップされましたー。 f:id:takaaki-niikawa:20171122012032p:plain

  • 自分の作品一覧は、こんな風に見えます。誰かいいね! を押してくれたかな。 f:id:takaaki-niikawa:20171122012215p:plain

作った作品はかんたんに世界に発信できるよ。Scratchサイトを通じて、世界中のScratchユーザーと交流しましょう!!

  • syun君は教科書通りではなく、自己流が特徴です。 学校のテストなら答えは一つかもしれませんが、プログラミングはプログラマーの数だけ答えがある。 こうやって書かなければいけない、という決まりはありません。 先生、アイディアいっぱいのsyun君は今のままで満点だと思っています。
  • 大人になるにつれ思考に探りが入ってしまい、正解を求めがち。だけど、"何が正しいか"に合わせるのではなく、楽しくやりましょう。ここは君の自己表現の場だー!

最後にsyun君の作品をキャプチャした動画をご覧ください。(どーですか??難しそうでしょ。先生はいちども勝てませんでしたー。