#桑名# はじめてのプログラミング教室

三重県桑名市在住のITエンジニア、たかあきです。はじめてのプログラミング教室を始めましたー。小学生と中学生の子どもがメインですが大人初心者も大歓迎。教室でのワークの様子やプログラミングに関する記事を掲載します。体験と講座のお申込みは、JEUGIAカルチャーセンター桑名(Tel:0594-27-7211)までお願いします。教室についてのご質問は、ブログにコメントいただければ返信します!

夏休みもラストスパート! プログラミングドリルに挑戦だ。

こんばんわ、桑名はじめてのプログラミング教室のたかあきです。
夏バテ!?で更新遅くなりましたー。
前回の教室の様子をレポートします。

先ず、中1のsho君はとーってもドリルの進みが早いです。先生びっくり!?、彼のやる気に頭が下がります。
課題7の「ドラゴンから逃げろ」、考えよう6の「おにごっこ」、課題8の「ゆうれいの瞬間移動」、考えよう7-1「ゆうれい」をあっという間に完成させました。

 

「ドラゴンから逃げろ」は、これまで学習したくり返しやスプライトの向きなどを使いながら、ゲームに欠かすことのできない"残り時間""判定"を変数を使って実現しています。単にスプライトを動かすより、一気にゲームっぽくなったね!!

f:id:takaaki-niikawa:20170207003115j:plain

 

ちなみに"判定"変数は初めに"0"をセットしています。ドラゴンのプログラムでナイトに触れるまでナイトを追いかけます。このくり返しを抜けるのは、ナイトを捕まえたということ! 判定を"1"に変更します。("0"は勝ち、"1"は負けに設定しています)

f:id:takaaki-niikawa:20170822234412p:plain

 

次にsyun君は考えよう7の「ゆうれい」に挑戦です。スタンプを使って画像効果で色を変えながらゆうれいを出現させます。実はゆうれいの分身はスプライトをたくさんコピーしたり、クローンを使うことでも実現できますが・・・、スタンプが一番プログラムには軽く効果的です!

f:id:takaaki-niikawa:20170822234929p:plain

 

yu君は、ドラゴンから逃げろを応用した「おにごっこ」に挑戦中。先生、完成版で遊べることを待ってます!!

f:id:takaaki-niikawa:20170207003239j:plain

 

shiちゃんは、前回のレジを発展させた年齢を聞いて映画のチケット代を求めるプログラムに挑戦してくれました。60歳以上、19歳以上、16歳以上…といくつも分岐があるので悩みましたが、悩んだ末に完成しました☆

おめでとう。実は先生、すぐにプログラムができたっーって時より、悩んで時間が掛かったけど無事に動いた―って時の方が学びが多いことを知って欲しいんです。スイスイと解いている時間より、悩んでいる時間を過ごす方が成長があるんですよ。

そして何より自分の力で解決できたこと、おめでとうー。

 

f:id:takaaki-niikawa:20170822235420p:plain

 

といいつつ、みなさんから学びの機会を頂いていることに、先生は感謝しています。今週もありがとう。