#桑名# はじめてのプログラミング教室

三重県桑名市在住のITエンジニア、たかあきです。はじめてのプログラミング教室を始めましたー。小学生と中学生の子どもがメインですが大人初心者も大歓迎。教室でのワークの様子やプログラミングに関する記事を掲載します。体験と講座のお申込みは、JEUGIAカルチャーセンター桑名(Tel:0594-27-7211)までお願いします。教室についてのご質問は、ブログにコメントいただければ返信します!

今日からパイソンに挑戦!、コマンド入力でプログラミングだー

おはようございます、桑名はじめてのプログラミング教室のたかあきです。
6/17教室のワーク様子をご紹介します。
今回からsyu君、コマンド入力を使ったプログラミング パイソンに挑戦しました。

パイソン(python)は、GoogleYoutubeなど企業のビジネスでも使われる本格的なプログラミング言語です。
先ずパイソンの開発ツールのインストールを行いました。

f:id:takaaki-niikawa:20170619063548p:plain


コマンド入力は、難しくないかな。下記はIDLEというシェルウィンドウです。

f:id:takaaki-niikawa:20170619063604p:plain

今日は、以前スクラッチでも作った電卓プログラミングに挑戦。スクラッチの場合、下記の様なプログラムでした。

f:id:takaaki-niikawa:20170619225005p:plain

じゃあ、これをパイソンで作るとどうなる!?

# 簡単な足し算

from time import sleep

while True:

    print('足される数を入力してください')

    x = int(input(''))

    print('足す数を入力してください')

    y = int(input(''))

    print('xとyの合計は、',x+y,'です')

    sleep(3)

実はスクラッチと似ている部分が多いんです!!

・ずっとくり返す ⇒ while True

・print ⇒ [ハロー!]と言う

・input() ⇒ [あなたの名前は?]と聞いて待つ

・sleep(3) ⇒ 3秒待つ

 syu君、スクラッチで作った電卓プログラムがよみがえり、パイソンで再現してくれましたー。

プログラムの中身が分かるみたい、と楽しんでくれたことに、先生も嬉しかったです。

 

それでは、またプログラミングドリル作りがんばりまーす。