読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#桑名# はじめてのプログラミング教室

三重県桑名市在住のITエンジニア、たかあきです。はじめてのプログラミング教室を始めましたー。小学生と中学生の子どもがメインですが大人初心者も大歓迎。教室でのワークの様子やプログラミングに関する記事を掲載します。体験と講座のお申込みは、JEUGIAカルチャーセンター桑名(Tel:0594-27-7211)までお願いします。教室についてのご質問は、ブログにコメントいただければ返信します!

桑名プログラミング教室 今日の新しい課題は「時計作り」!

こんばんわ、たかあきです。昨日(2/18)の桑名プログラミング教室 in 桑名市JEUGIAカルチャーセンターの様子を報告します。
今日は、プログラミングドリルより出来たてホヤホヤの課題、「時計作り」が登場です(笑

本日で第7回目の教室になりますが、日に日に生徒の成長を感じています。みんなそれぞれ新しい課題に取り組んでくれましたがプログラムを組み終わるまでの時間が短くなってます。
脳みそが段々とプログラマーになってるねー、先生のドリル作りが追いつかれそうです!?

ken君は、考えよう7と課題9の時計作りに挑戦してくれました。
考えよう7の3問は、すべて前回の課題8で出て来た画像効果を使ったプログラムです。

f:id:takaaki-niikawa:20170219010812j:plain

f:id:takaaki-niikawa:20170219010822j:plain

f:id:takaaki-niikawa:20170219010832j:plain


②の分身の術は、ゆうれいが無限に増えて行くとアプリが固まってしまうので注意です。
(先生の場合、くり返しは100回までにして、クローンではなくスタンプを使いました)
ken君は問題をすぐに理解して、あっという間に完成させたね!
後半は、課題9の時計作りでした。時計の盤と秒針を自分で描いて時計のパーツを組み立てます。
ポイントは秒針を上手に回転させるには、盤と秒針の中心を設定すること! (後で説明します)

f:id:takaaki-niikawa:20170219011126j:plain


syu君は、考えよう5のレジ応用編と、課題7のドラゴンから逃げろを作ってくれました。
最初レジ応用編のプログラムで、年齢を聞くところをシニア、大人などの人数を聞いていましたが、途中方向性が違うことに気づいてから完成するまであっという間でした。先生びっくり。
プログラミングのスキルが上がっていることを肌で感じています。
最後にドラゴンから逃げろをヒントにして自己流のゲーム作りに挑戦かな。今度出来たら見せて下さい!

f:id:takaaki-niikawa:20170207003115j:plain


syun君は、前回の続きで考えよう4の乱数を使った競争と、課題5、6の電卓作りに挑戦してくれました。
考えよう4は目標30分と決めたけど、ひらめいたらすぐに完成出来ました。
今日は悩んでも目の前の課題に取り組んでいたね。
悩んだ時、あきらめずに考えれば、答えは出てきます。ひらめきは答えには載っていないんだよね、自分の中から出てくるものです。

f:id:takaaki-niikawa:20170219011239j:plain


みんな課題に対してどうプログラムで組むかを考える力が付いてきました。工夫する力も付いてます。
どんどんアレンジしよう。やってみたいことを他の人に聞いてみよう。他の人に分かりやすく説明してみよう。

この教室を通して、先生も色んなことを教わっています。